ストーカー調査

自己身辺調査の中で昨今、最も多いのが「ストーカー調査」です。ストーカーによる殺人事件など卑劣な行為がニュースが流れる度にいつも警察に相談していたのに、というケースが多いのも事実です。

それにニュースにもならないですが日常茶飯事と言われる位にストーカー犯罪が多いのも事実です。いわゆる「つきまとい行為」や「待ち伏せ行為」などをしてそれから更にエスカレートしていきます。

警察を批判するコメントも多く聞かれますが実際、警察でも様々な事件を抱え、人員が少ないのも実情です。ストーカー相談者1人1人に対して捜査員を張り付かせるなどという事はまず出来ません。

周辺警戒を強化する程度が関の山です。またストーカー行為においても軽微なものから重度なものまでと様々で、ストーカーに至る加害者の気持ちも軽いものから異常性の高いものまでと様々なのです。

例えば、駅で見掛けた可愛くて美人な女の子、家はどこなのだろう。きっかけがあれば話しかけて友達になりたい。男の人なら誰もが持つ感情かもしれません。

女の人は気持ち悪いと言うでしょう。しかし、女性も似た様な事をしています。行きつけの美容院でイケメンでかっこい美容師がいる。友達になりたい。お店が終わるのを待ってみて偶然を装い出会って・・・

また、アイドルなどの追っかけも家を突き止め、出てくるのを待っているなんて事もそれに近い感情から来るものなのではないでしょうか。気持ちは分かりますが一歩間違えればストーカー行為となってしまいます。

こういった憧れなどから気持ちは可愛いものですがその気持ちが高ぶり、必要以上の行為をすると完全にストーカーとなっていきます。

また元恋人や元配偶者に対するストーカー行為が社会的に大きな犯罪となっています。これは未練が起こすものなのでしょうが精神的にもかなり追いつめられての行為ですのでストーカーが自暴自棄となったら最悪です。

もし元恋人や元配偶者の影が見えていたら早急に警察への相談の上、探偵事務所にもご相談下さい。捜査や調査は警察のように無料ではありませんが被害者にとって指定された時間帯並びに日数を専属した探偵がストーカー行為の確認並びにその加害者の特定、更に警護なども行いますのでこれほど心強い事はありません。

ストーカーに対して不安にも様々あるでしょうが大小関わらず、お気軽にご相談下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする